未分類

ブログを書けない人は作業を分割するのがおすすめ!【書く時間がない・継続のコツ】

ブログをなかなか書けない人は、記事を書く作業工程を分割するのがおすすめです!

ブログを書く時に作業を分割するパターンその1

1500文字の記事を3時間で書くとします。

ただ、なかなか書き始めるのが億劫な時がありますよね。

その場合は、1時間ごとに作業工程を分割して、

最初の1時間で、下書き1500文字を書く。

次の1時間で、文字を装飾して商品リンクや画像を貼る。

最後の1時間で、文章を見直して読みやすくして、情報を足してアップする。

みたいに分けると、書きやすくなります。

時間配分は自分のペースに合わせて、もっと速くしても遅くしても大丈夫です!

ブログを書く時に作業を分割するパターンその2・バスタオルおすすめ10選を書く場合・具体例

「バスタオルおすすめ10選」の記事を3時間で書くとします。

すべて自分が実際に使ったバスタオルを紹介することにして、感想を書けばいいのですが10個も書くのは面倒だな~と思いますよね。

そんなときも、作業を時間で区切って分割していきましょう。

3時間で10個書くとしたら、

1時間で3~4個のペースで書いていけば間に合いますね。

もっと分割すると、30分で1~2個感想を書いていけば間に合います。

今から30分で1~2つの商品の感想だけ書こう。それが終わったら5分休憩しよう。

このぐらいならば、書けそうな気がしてきます。

書くのが大変な記事ほど、分割して少しずつ書いていくのがおすすめです。

書く時間がない方は、何日かに分けて分割して記事を書いていくのもいいですね。

ブログを書けない時の対策・作業工程を時間ごとに区切って分割してみる

・記事を書く時は、時間ごとに作業工程を分割すると書きやすくなる!

・1時間で下書き、1時間で装飾や画像をアップ、1時間で見直して情報を足してアップ!など

・おすすめ10選を書く時も、30分や1時間でここまで書く、と決めて分割して書いていけば完成できる!