未分類

ブログ運営の失敗例まとめ【失敗談・稼ぐ・収益化・難しい・始めた結果】

ブログ運営の始めたばかりの頃の、自分自身の失敗例をまとめました!

パーマリンクの設定をしていなかった・あとで変更するとURLが変わってしまいアクセスが下がる・「投稿名」がおすすめ

ブログは最初は分からないことだらけで、たくさん失敗しても問題ありません。

ほとんどの失敗はあとから修正すればなんとかなるのですが、パーマリンクはあとから変更すると大変なので最初にきちんと設定しておきましょう。

ワードプレスの場合はダッシュボードの「設定」から「パーマリンク設定」を選んで「投稿名」を選択するのがおすすめです!

ASP(アフィリエイト)を登録するのが遅かった・ブログ運営の収益化

ブログを始めて1年ぐらいは、ASP(アフィリエイト)にほとんど登録せずに紹介もしていませんでした。

Amazon物販やアドセンスでもある程度は稼げますが、ASPに登録して紹介すると収益が加速します!

また登録していない人は早めに登録しておきましょう!

ブログを1つのサイトだけで運営していた・Googleアップデートの時に危険・複数サイトのほうが収益性が増加する!

最初のうちは1つのサイトにひたすら記事を入れていたのですが、Googleアップデートでアクセスも収益も下がってしまって大変なことになりました。

リスクヘッジや収益性を増やすために、早い段階での複数サイトの運営をおすすめします!

すべての記事を丁寧に時間をかけて書いていた・ブログを書く時の失敗例

全ての記事を2~3時間ぐらいかけて丁寧に書いていたのですが、これも失敗でした。

アクセスが来るかどうかわからない記事はなるべくサクっと早く書いて、アクセスがきたり検索順位が上がってきてから情報を追記するほうが効率がいいですね。

記事を書くのが速くなると1日に書ける記事数も増えて、収益化できるチャンスも増やすことができました!

ブログ運営の失敗例まとめ・一覧

・パーマリンクの設定をしていなかった

・ASP(アフィリエイト)に登録して紹介し始めるのが遅かった

・1つのサイトだけを運営していた。

・すべての記事を時間をかけて丁寧に書いてしまっていた(時間をかけて書く記事と、スピーディに書く記事のバランスが大事)