未分類

ブログを書く時間を固定して習慣化しよう!【いつ書く・ブログの書き方・書く場所・時間】

ブログは書く時間と場所を固定して、習慣化するのが継続の秘訣です!

ブログを書くことを習慣化する方法・メリット・ブログで稼ぐ・収益化・記事の毎日更新

ブログで稼ぎたい人は、記事は毎日更新が基本です。

ブログを何年も続けていくと記事のリライトなどやることが増えてくるので、毎日更新ではなくなることもあるのですが……。

これからブログを始める初心者の方は、最初の半年~1年はできるだけ毎日更新を目指してほしいです。

ブログを継続して書くコツは、書く時間と場所を固定してしまうことです。

たとえば、仕事をしている方の場合。

平日は仕事から帰ってきて、ご飯を食べてお風呂に入って、

「20時30分~22時30分」の2時間は自分の部屋でパソコンの前に座ってブログを書く。

とか。

仕事に行く前に朝早く起きて、

「朝5時~6時30分まではブログを書く」

と決めてしまうのがおすすめです。

というのも、ブログを書く時間を決めていないと家に帰ってご飯を食べたあとに

「ブログを書くの何時からにしようかな。テレビをもう少し見てからにしようか。風呂に入るのはあとにしようか。うーん……」

みたいに毎日考えていたら、それだけで疲れるんですね。

 

「意志力」という言葉がありますが、人は何かを選択して決定するときにエネルギーを使います。

 

余計なエネルギーを毎日使わないように、時間を固定してその時間になったら例外なしでサっと書き始めるのが継続のコツです。

ブログを書きたくない・やる気が出ない場合の対処法・対策・とりあえずパソコンの前に座っている

ブログをどうしても書きたくなくて、やる気が出ない日もあると思います。

今回は、ブログを書く内容は決まっているけれど、面倒で書きたくない場合を想定してみましょう。

たとえば「●●ランキング10選」みたいな記事を書きたいと思っていたけれど、仕事で疲れて帰ってきて今から調べて書くのも面倒だと思っているときなどですね。

どうすればいいでしょうか。

1日ぐらい休んでもいいのでしょうか?

今日疲れているからといってブログを書くのを休んでゲームを観たりテレビを観たりします。

問題はそのあとです。

今後もやる気が出ない日や、疲れた日はやってきます。

そのたびに毎回休んでいると、ハッキリ言ってキリがありません。

1日休んで2日休んで、1週間休んで。

ああ、もう辞めた、となってしまう人が多いのも現実です。

ブログで稼ぎたいと考えているなら、これはもう趣味ではなく仕事です。

仕事だったら、やる気がなかろうがダルかろうが、とりあえずやると思います。

その感覚を、ブログを更新するときも持っておいたほうがいいでしょう。

 

提案としては、「決められた時間は、書きたくなくてもパソコンの前に座っている」のがおすすめです。

 

たとえば、毎日「20時30分~22時30分はブログを書く時間」と決めている人は、書きたくなくてもこの時間はパソコンの前に座ります。

そして「●●ランキング10選」がどうしても書けないなら、他の記事の下書きを書いたり、今まで書いた記事のリライトをしたり、今の疲れた状態でもできる作業をしましょう。

「作業興奮」という言葉もあり、やり始めるとやる気が出てくることもあります。

その日は最後までやる気が出なくても、とりあえず何か最低限できることを作業しておくのが次の日に繋がります。

ブログを書く時間を習慣化すると、大崩れせずに安定した量の記事を更新していけるというメリットがあります。

習慣化が大切なのは、ブログを書くのも筋トレも一緒!ブログを書くのが楽しい日は週に1日あればいいほう

僕の場合を話しますと

 

「ブログを書きたくてウズウズしてきたぜ!ああ、楽しい!流れるように文章が浮かんでくる!最高の気分だ!」

 

なんて考えながらブログを書いているのは、週に1日あればいいほうです。

1週間の残りの6日は

「別に書きたくないけど、今日も書くか」

と思いながら淡々とブログを書いています。

筋トレをやる人も、たぶん同じような感覚だと思います。

毎日楽しくて仕方がないと思いながら、筋トレをしている人は少ないでしょう。

大変で面倒だけど、将来のメリットのために習慣にして続けているんですね!