未分類

ブログで売上をアップする方法・読者を混乱させない【アフィエイト記事例文・見本】

ブログで商品を売るときのコツは、選択肢を選びやすくすることです!

たくさん選択肢が並列に並んでいると、読者は混乱して選べなくなるので売れづらくなります。

ブログで商品を売るときのコツ・失敗例・ボールペンおすすめ5選の紹介・アフィエイト記事例文・見本

ブログで商品を売るときの失敗例から紹介していきます。

「ボールペンおすすめ5選」の記事を書くとします。

今回の目的は、ブログ経由で読者からボールペンを買ってもらうことです。

5個のボールペンを順番に紹介していったとします。

1,『サラサラボールペン』サラサラと書きやすい!

2,『極細ボールペン』細かい字でも書ける!

3,『消せるボールペン』書いたあと消せるので便利!

4,『ラグジュアリーボールペン』見た目もかっこよく、高級感のあるボールペン!

5,『キュートボールペン』かわいすぎるボールペン!

こんな感じで商品を紹介していくとします。

このブログを見て読者がどう思うかというと

「いろいろあって、結局どれ買ったらいいかよく分からないな」

って混乱するんです。

そして、「他のサイトも観て比較してから検討するか」

とか

「今日のところは買うのをやめて、また今度にしよう」

と考えてページを閉じます。

商品は売れないんですね。

人は、何かを選択するときにエネルギーをめちゃくちゃ使います。

行動経済学のジャムの実験が有名ですが、スーパーに置くジャムの種類を増やすと種類が多すぎて選べなくなって売上が落ちます。

ブログで商品を紹介するときは「1番おすすめ!」を書くと売上アップ・ランキング形式にする・「●●の人にはこの商品がおすすめ」も有効・収益化

では、どうすれば売れやすくなるのかというと、

 

「1番おすすめの商品がどれかをしっかりと書く」

 

ことですね。

たとえば今回の例なら、

「5つのボールペンを使ってみましたが、サラサラで書きやすかった『サラサラボールペン』が疲れずに作業できるので1番おすすめです!

と書いておくとかですね。

これだけで、読者は選びやすくなります。

ランキング形式にするのも良いですね。

1位、2位、3位、4位、5位、とおすすめの順番が分かれば、選びやすくなります。

ただランキング形式の場合は、ベスト10やベスト20など数が多くなると、いくら順位が書いてあってもやっぱり選べなくなってしまうので注意が必要です。

もう1つの方法としては、

 

「こういう人には●●がおすすめ」

 

と書くことですね。

たとえば、

「大学生はノートにメモするときに訂正もしやすいので、「消せるボールペン」がおすすめ!」

とかですね。

では、さっきのボールペンの紹介を変えてみましょう!

1,『サラサラボールペン』サラサラと書きやすい!【1番おすすめ!疲れづらい!】

2,『極細ボールペン』細かい字でも書ける!【価格が安い!】

3,『消せるボールペン』書いたあと消せるので便利!【大学生におすすめ!】

4,『ラグジュアリーボールペン』見た目もかっこよく、高級感のあるボールペン!【社会人に人気!】

5,『キュートボールペン』かわいすぎるボールペン!【女性に特に人気!】

このようにすることで、読者が自分に合ったものを選びやすくなって売り上げもアップします!

ブログで売上をアップする方法まとめ・収益化・収入を増やす

・●●5選などをそのまま書くと、読者はどれを買ったらいいか分からなくて混乱する

・『1番おすすめ!』がどれかをしっかりと書くと、選びやすくなる

・ランキング形式も有効だが、数が多すぎると結局選びづらくなるので注意

・『●●の人にはこれがおすすめ!』と書くことで読者は選びやすくなる